神戸で相続のご相談なら濱田会計事務所 各線三宮駅より徒歩5分
078-855-8655
平日9:00〜18:00 ※土日でも電話対応可能です。

お問い合わせ

Arrow
Arrow
Slider

新着情報   【事務所および法人移転のご案内】
  生前贈与対策PDF無料ダウンロードのお知らせ
  相続専門HPを開設しました

→新着情報の履歴はコチラ

濱田会計事務所について

相続の豆知識

かしこい税理士選びのコツ

普通に街を歩いていると、歯医者と税理士事務所は、コンビニと同じくらいあるような気がします。
実際、相続税の申告が必要な場合、どこの税理士に依頼したらよいのかな・・?なんて思われる方も多いかもしれません。
実は・・「相続税」というのは、高度な専門知識が要求されます。「法人や個人所得税の申告はやるけれど、相続はやらない!」という税理士事務所は、意外と多かったりします。一般の税務業務が、町の内科さんや皮膚科さんだとすれば、「相続税」は、高度な技術が必要な「外科手術」をイメージしてください。難しい手術の場合は、町のお医者さんではなく、「専門性の高い病院」に依頼されるのではないでしょうか?


代表である濱田が、相続税の申告を依頼するにあたって、「かしこい税理士選びのコツ」をまとめました。

point 1. 実務経験や専門知識が豊富か?

相続税は、高度な専門知識や実務経験が必要です。
これらの知識や経験は、その税理士事務所のホームページを見れば、おおむね想像できます。
例えば、相続専門のサイトを持っているか?中身がしっかりしているか?を見るだけでも、何となく、その事務所の「相続税」に対する本気度が見えてきます。
全国約7万人の税理士に対し、年間の相続税申告件数は約5万件程度ですので、実は、今まで1件も相続税申告を行ったことのない税理士も存在しています。

当事務所は、豊富な実務経験だけでなく、常に相続税に関する知識のアップデートを行っていますので、みなさまのさまざまなニーズに対応させていただきます。

point 2. コミュニケーションを大切にしているか?

「税理士事務所」はサービス業の一つです。相続を依頼されるお客様は、もしかしたら「税理士」と話をしたことがないお客様が大半かもしれません。そういう方に対して、空気を読まず、最初の面談で偉そうにしたり、相手の話を聞かない税理士さんだったら・・先々が不安になりますよね。 第一印象で、自分とフィーリングが合いそうか?気軽に相談できる人かどうか?が重要だと思います。

当事務所は、第一にお客様とのコミュニケーションを大切にします。 相続税申告は、お客様からからの情報が非常に大切で、中途半端に話をきくだけでは、失敗する可能性が高くなることを十分理解しています。 時にはたわいのない会話もしながら、ゆっくりと信頼関係を築いていきます。

point 3. 税理士が直接担当しているか?

税理士事務所には、税理士ではないスタッフもたくさんいますので、相続税実務をスタッフが担当する事務所もあります。いくら相続税に詳しいスタッフでも、申告書の最終責任は負いません。 つまり、大切な相続のご相談を、「最終責任を負わない」スタッフの方に軽々しく相談できるでしょうか?税理士が直接担当しているかが、その事務所の「お客様への本気度」を表しているとも言えます。

当事務所は、相続税に強い税理士が、すべて責任をもって直接対応させて頂きますので、ご安心ください。

point 4. 税務署対応をきちんとしてくれるか?

相続税申告は、税務調査の割合が約2,3割程度と言われており、他の申告に比べて高い割合となっています。 もちろん、「調査が入らない申告書の作成」がベストですが、仮に調査が入った場合でも、相続人の背景や申告内容をきちんと説明でき、調査官の言いなりにならない税理士がよいですね。

当事務所は、税務調査に対しても、不安を持つ方の心強い味方になることを約束致します。

point 5. 料金体系を持っているか?

税理士料金は、「安い」に越したことはありません。しかし、「安かろう悪かろう」では意味がありません。例えば、50万円安い税理士事務所に依頼した結果、相続税が300万円高くついてしまったら・・本末転倒ですね。質の高い申告書は、それなりの税理士しか作成できません。相続税料金は、おおむね相続財産の0.5%~1%が一般的です。その税理士事務所が、明確な相続税料金体系を持っているか?も一つのポイントです。

当事務所は、適正な見積書を提示できる事務所こそがよい税理士事務所だと考えています。最初に、財産の概要をお聞きしたうえで、見積書を提示致します。

point 6. 他士業(弁護士・司法書士)等との連携があるか?

相続税申告は、税理士だけで完結しない場面がほとんどです。
例えば、遺族同士の争いがある場合は、「弁護士」が登場しますし、不動産の名義変更は、「司法書士」が行います。 また、生前相続対策であれば、生命保険等もからんできます。 他士業との連携がとれている税理士であれば、依頼者は、窓口一本で法務や登記等の依頼が可能となりますので、非常に手間が省けます。

当事務所では、専門性の高い弁護士・司法書士・保険会社と提携しておりますので、様々なニーズに、リアルタイムに応じることが可能です。

濱田会計事務所では、
人と人とのコミュニケーションを大切にしています。
お客様と真剣に向き合い、相続のお悩みを解決いたします。




相続の豆知識

事務所案内

各線三宮駅から徒歩5分程度

〒651-0087
兵庫県神戸市中央区御幸通4-1-10 YAYA BLD4F
TEL. 078-855-8655
FAX. 078-855-8657

営業時間  9:00〜18:00
定休日  土日・祝祭日
※土日でも無料電話相談は受付対応いたします。